Chapup

【注意や!】チャップアップの全額返金保証は全額返金じゃなかったぞ!


通販型の育毛剤には全額返金保証制度が設けられている商品もあり、その安心感から購入に踏み切る人も多いでしょう。

そして大人気のチャップアップにも全額返金保証が付いていため、“購入して何かあっても全額戻ってくるから大丈夫”と思っている人はいませんか?

ちょっと待ってください!

実は…チャップアップの全額返金保証を利用しても全額は戻りません!!

それが一体どういうことなのか詳細を解説していきますので、チャップアップの返金制度を利用する前に確認しておいてくださいね。

チャップアップの全額返金保証は“全額”戻らないので要注意!

では早速、“全額返金じゃないの?”という疑問にお答えするべく、チャップアップの全額返金保証を利用しても全額が戻ってこない仕組みを解説しましょう。

なぜ全額じゃない?商品代から諸費用が差し引かれての返金

返金制度というからには返金はしてもらえますが、注意してほしいのはその実際に返金される合計金額です。

なぜ全額が戻らないのか?というと、商品代金から下記のような諸費用が差し引かれてしまうためですので確認しておきましょう。

・事務手数料(1,000円)
・購入時の送料
・購入時の代引き手数料
・次回分が発送準備期間中だと500円+商品代10%

まず1つ目の事務手数料は、返金をしてもらう際の事務手続き分の手数料ということになります。

次に2つ目の購入時の送料というのは、購入時に送料無料として販売元が負担してくれていた分の送料です…返金になったんだからやっぱり負担してよ!ってことですね。

3つ目は、もし購入時に代引きを利用していた場合に、送料と同様に販売元が負担した代引き手数料が差し引かれてしまうものです。

最後に、定期便は約20日程度で翌月分の発送準備が始まるため、返金申請をした時点で次回の発送準備期間に入っていた場合は500円+商品代10%が掛かります。

このように、返金額から少なくても事務手数料と送料は必ず引かれてしまいます…そのため、全額返金保証とはいっても全額が戻ることはありませんので注意しましょう!

差し引かれた後の実際に振り込まれる返金額の例がこちら!

では、もし返金制度を利用した場合、実際に返金される金額はどのくらいになるのかを、人気プランを例に計算してみましょう。

例:チャップアップ(育毛剤)+サプリメントのセット定期便 9,090円
(クレジット払いの場合)

上記のプランで購入した後、もし次回分の発送準備期間中に返金申請をした場合、差し引かれる金額がこちらです。

・事務手数料:1,000円
・購入時の送料:660円
・次回発送準備期間:500円+10%(909円)

そのため、これらが差し引かれて実際に振り込まれる返金額は、6,021円ということになります。

※次回発送準備期間の前(申込から20日以内)に返金申請をした場合は、500円+10%(909円)が加算されて7,430円の返金です。

返金申請する場合実質いくらで期間はどのくらいお試し可能?

では次に、返金制度を利用してお試ししたい場合は、実質いくらでどのくらいの期間お試しすることができるのでしょうか。

次回分の発送準備期間を考えるとお試しできる期間は短い

先程と同様に、チャップアップ(育毛剤)+サプリメントのセット定期便9,090円をクレジット払いで購入した場合で考えてみましょう。

まず、商品を注文してから約3営業日以内で届きます。

・次回発送準備期間より前(注文から20日以内)に返金申請する場合…
お試し期間が17日間、返金額が7,430円のため、実質1,660円でお試し可能です。

・次回発送準備期間中に返金申請する場合…
お試し期間が27日間、返金額が6,021円のため、実質3,069円でお試しできます。

このことから、実質のお試し期間は商品到着~次回分が届くまでの約1か月未満であり、その間に返金申請をしなくてはいけないということですね。

チャップアップの全額返金保証制度を利用する方法をご紹介!

次に、実際にチャップアップの全額返金制度を利用する際の方法をご紹介していきますので、手順を確認しておきましょう。

全額返金保証制度を利用する際の手順や流れを確認しよう

返金保証制度を利用する際の手順は、下記の4つの流れとなります。

返金制度の手順①事前に電話連絡をして返金申請をする

まずは、必ず事前にフリーダイヤルに電話を掛けて返金してほしい旨連絡するようにしましょう。

連絡先:0120-958-303
営業時間:平日10:00~19:00

事前に連絡をしないと返金できない旨が公式サイトにも記載されていますので注意しましょう。

さらに、フリーダイヤルが平日のみの受付となるため、日にちに余裕をもって電話連絡をする方が安全です。

返金制度の手順②返金に必要なものを販売元へ返送する

次に、返金に必要な下記のものを、電話申請日を含めた3日以内にチャップアップの販売元へ返送しましょう。

必要なもの

・明細書または納品書
・商品の容器
・保証書

明細書(納品書)や保証書は商品到着時に同封されており、大切に保管しておく必要があります。

ちなみに、チャップアップとサプリのセット購入の場合は一緒にサプリも返送する必要があり、複数本セットの場合も使用中の容器と残りの未開封分を返送しなくてはいけません。

そして、下記住所への送付となりますが、返送に掛かる送料は購入者負担となりますので注意してください。

送付先住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
株式会社ソーシャルテック 育毛事業部

返金制度の手順③送られてきた返金用紙に記入して返送

次に、販売元が上記の返送物を確認した後、「返金用紙」を購入者宛てに郵送してくれます。

届いた用紙に、返金してほしい振込先口座や必要事項を記入して、販売元のソーシャルテックへ返送しましょう。

返金制度の手順④約30日程で指定口座へ返金され終了

最後に、返金用紙が販売元のソーシャルテックに到着して確認された後、約30日前後で用紙に記入した指定口座へ返金額が振り込まれて完了です。

以上、返送物には多少の注意が必要ですが、返金申請の手順自体は難しい内容ではありませんので、利用する際はぜひ参考にしてください。

返金申請をする際には理由を聞かれる!おすすめの理由は?

では、返金保証制度を利用する際に事前に返金してほしい旨の電話連絡が必要ですが、その際に返金理由を言わなくてはいけません。

何と言えばいいのか迷われる人も多いかと思われますので、念のためおすすめの理由をお伝えしておきますね。

その前に、返金理由を聞かれるからといって、強引に引き止められたりしませんし、しつこく理由を聞かれる訳でもありませんので安心してください。

そのため、返金理由はもちろん正直に言っても問題ありませんが、一番おすすめなのは“頭皮に合わなかった”や“かゆみが出てしまった”といった使用感に関する理由がスムーズでしょう。

例えば“効果を感じなったから”と言ってしまうと、“使用期間が短いためでは?”と言われてしまうかもしれません。

そもそも育毛剤の効果は最低でも3か月といわれるため、返金申請をするまでの短期間では効果を感じないのは当然のことです…

そのため、“肌に合わなかった”と伝えるのが一番無難な回答かと思われますので、参考にしてください。

結論:全額ではなくてもチャップアップの返金制度は有難い!

チャップアップの全額返金保証制度は、手数料といった諸費用が差し引かれてしまうため、“全額”返金されるわけではありません。

さらに、次回分の発送準備期間を考えると、返金制度を利用してお試しできる期間は実質約1か月もないのです。

この結果を聞いてしまうと、なんだか残念な気持ちになる人も多いかもしれませんね…しかし!そもそも返金してもらえる育毛剤は決して多くありません!

そのため、全額ではなくても返金してもらえるだけで有難いことですし、返金制度を設けているチャップアップは購入者に優しい商品だと言えるでしょう。

もし、その返金制度を利用する場合は、下記の手順に注意してください。

まとめ

①事前に電話連絡して返金申請
(理由は“肌に合わない”がおすすめ)
②必要なものを販売元へ返送
③返金用紙に記入して返送
④約30日程で指定口座へ返金

ぜひ、万が一の場合に返金制度を利用できるチャップアップを購入して、早めの育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。