Chapup

起こりうるよ!チャップアップの副作用について可能性を暴露します!

チャップアップは多くの人気を得ていることから、それほど効果が期待できる育毛剤と言えるでしょう。

では、天然由来で無添加・無香料といえど、効果があるのと引き換えに副作用があるのでは?と考えてしまうのは自然のことですよね。

そして育毛剤を選ぶ上で、副作用があるのか?また、どのような副作用なのか?というのはかなり重要でしょう!

そこで、チャップアップの購入を検討している人に読んでほしい、チャップアップの副作用について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

チャップアップの副作用について公式サイト(販売元)は?

まず、チャップアップの販売元は副作用についてどう話しているのでしょうか、公式サイトに載っている内容を確認してみましょう。

チャップアップ使用中に肌に異常があらわれる場合がある?

公式サイトには、下記のような場合は使用をしないように記載されていました。

・頭皮に傷や腫もの、湿疹・かぶれ・ただれ・色素異常などがある場合
・使用中に、赤み・腫れ・痒み・刺激などの異常があらわれた場合
・使用後の肌に直射日光があたり上記のような異常があらわれた場合

これを見る限りでは、化粧品といった商品にも書かれているような、よくある注意書きとも言えますね。

しかし見方によっては、チャップアップを使用して赤み・腫れ・痒み・刺激などの異常があらわれる場合もあるということになります。

このことから、副作用とまではいかなくても、何らかの異常が起こる可能性も否定できないでしょう。

チャップアップで起こるかもしれない3種類の副作用を解説!

では、何らかの副作用が起こるかもしれないチャップアップですが、どのような副作用が考えられるのかを解説していきましょう。

副作用の可能性①体質によるアレルギー性の皮膚トラブル

まずは、公式サイトにも記載されていた、赤み・腫れ・痒み・刺激といった皮膚トラブルの可能性から考えていきます。

チャップアップは天然由来の成分を使用しているため、基本的には安全性が高い育毛剤です。

しかしながら、薄毛の原因に対処するための多様な成分が配合されているため、人によっては合わない成分があるかもしれません…いわゆる体質によるアレルギー反応です。

もちろん重大な肌トラブルが起こる可能性は低いと思われますが、事前にパッチテストをして確認する方法もあります。

まず、チャップアップを頭皮に使用する前に、二の腕の内側など皮膚の弱い場所に液剤を少し塗って少し時間をおいて何らかの異常があらわれた場合は、使用をやめるようにしましょう。

特に肌の弱い人やアレルギーを持っている人は、事前に試してからの方が安全ですね。

副作用の可能性②血行が促されることによる肌のかゆみ

続いて考えられる副作用が、血行促進作用による肌の痒みです。

薄毛の原因の一つに血行不良による栄養不足が挙げられるため、チャップアップにはセンブリエキスといった血行促進作用をもつ成分を配合しています。

ではなぜ血行促進作用により痒みが起こるのか?というと、例えばお風呂で温まることで痒みを感じた経験はないでしょうか。

これと同じような働きにより、血行が促されることで肌に痒みが生じる可能性があるのです。

しかし、それは血流が改善されている良い兆候とも言えますので、決して悪い副作用とは言えないでしょう。

もしもアレルギーが原因の痒みと判断がつかない場合、チャップアップには安心のお客様専用ダイヤルが設けられているため、相談してみると良いでしょう。

副作用の可能性③良い兆しともいえる一時的な初期脱毛

最後に考えられる副作用として、初期脱毛が起こる可能性があります。

初期脱毛とは、育毛剤や発毛剤といった薄毛対策の商品を使用し始めて1か月程で一時的に抜け毛が増えてしまう現象です。

育毛剤を使用して逆に抜け毛が起こってしまうの?と思われるかもしれませんが、それは育毛作用により弱った古い髪の毛が抜けて健康的な髪の毛が生えてくる前兆となります。

基本的には育毛剤より強力な発毛剤や治療薬に多くみられる副作用ですが、チャップアップでも初期脱毛が起こる人もいるそうです。

脱毛といえど効果があらわれているからこその症状であり、もし初期脱毛が起こったとしても、諦めずに継続することで強い髪の毛が生えてくると思われます。

抜け毛が起こってしまうと“悪い副作用?”と思われるかもしれませんが、初期脱毛の場合は良い副作用ですので継続を心掛けましょう。

育毛剤は副作用のリスクが低い+チャップアップは返金制度有

では、チャップアップで起こりうる副作用について解説してきましたが、そもそも育毛剤は副作用のリスクが低い分類に分けられます。

なおかつ、チャップアップには万が一のための全額返金制度により安心な面もありますのでご紹介していきます。

育毛剤は医薬部外品!発毛剤などの医薬品より作用が緩やか

まず、チャップアップを含めた育毛剤は医薬部外品であり、一方で発毛剤は医薬品に分類されます。

育毛剤というのは発毛剤と比較して、効果が穏やかであると共に副作用もほとんどないということが一般的です。

ちなみに、法的にも医薬部外品と医薬品で分類されていることから、医薬部外品は医薬品に対して「作用が緩和なもの」であると規定されています。

このことからも、医薬部外品の育毛剤であるチャップアップは、副作用の可能性が低いと言えるでしょう。

そもそもチャップアップは優しい成分+返金制度で低リスク

次に、チャップアップは刺激になりにくい成分を配合し、頭皮に優しい育毛剤なのです。

さらに無添加・無香料であり、着色料といった成分も配合しておらず、そもそも副作用をもたらすようなものは含まれていません。

さらに、もしもチャップアップが合わなかった人のために、全額返金制度を設けているため、万が一の場合も商品代金を返金してもらえるのです。

つまりチャップアップは、天然由来の安全な成分により副作用の可能性が低く、さらに万が一合わない場合も返金制度があるため、低リスクで利用できる育毛剤といえます。

このように安全安心のチャップアップだからこそ、多くの人から支持を得ているのでしょう。

結果:チャップアップは副作用の可能性が低く安全性が高い

では、チャップアップの副作用について解説してきた内容をおさらいしていきましょう。

まず公式サイトでは、万が一肌に異常があらわれた場合は使用を中止するように記載されていました…そして可能性があるチャップアップの副作用がこちらです。

・体質によるアレルギー
・血行促進による肌の痒み
・一時的な初期脱毛

中にはアレルギー反応が出る人もいるかもしれませんが、万が一合わない場合でも返金制度があるために安心です。

また、それ以外の副作用については効果が出ているからこその良い副作用ともいえるため、重大な影響があらわれる可能性は低いでしょう。

そもそも医薬部外品である育毛剤は医薬品よりも作用が穏やかであり、チャップアップも頭皮に優しい天然由来の成分を配合しているため安全性が高いのです。

結果として、チャップアップは低リスクで使用できるため、副作用が気になる人にもおすすめでしょう。

ぜひ、安全安心のチャップアップで育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。